札幌市の中古マンション売却査定はフロンティア不動産

011-520-2103
電話受付/9:00~20:00
定休日/年末年始
売買・仲介・買取のお問い合わせ(代表)
011-520-2103 電話受付/9:00~20:00 定休日/年末年始
携帯 加藤
090-6264-2206 電話に出られない場合、のちほど折り返します。
札幌市のマンション販売実績の膨大なデーターからインターネット上で匿名瞬間査定!札幌の不動産売却は、『フロンティア不動産』にお任せください。

札幌市 マンション売却

札幌市の中古マンション買取査定はフロンティア不動産

札幌市の中古マンション相場価格をインターネット上で瞬間査定!

利用件数
  • 2020年09月0
  • 累計0
市区名
町名
マンション名
専有面積
m2
購入時期
物件種別
築年数
購入価格
万円
方角
所在階
 
売却予定

瞬間査定額は参考値です。この価格での売却・買取をお約束するものではありません。
詳細についてはお問い合わせください。
マンションが登録されている市区、町名は太字 *で表示されます。
マンションの登録がない場合も必要事項を入力することで瞬間査定をご利用いただけます。

フロンティア不動産の
売却サービスが選ばれる
7つのポイント
  • 査定・販売・契約・引渡しを
    実績ある担当者が専属で
    トータルサポート!

  • インターネットを
    最大限に活用する
    積極的な販売活動!

  • 購入希望のお客様を
    短期間で数多く成約に導く
    販売戦略と実績!

  • 定休日がなく、
    連絡がとりやすい
    フットワークの良い営業姿勢!

  • 売主様の利益を最優先
    にする営業方針!

  • 査定額の正確さが
    売主様の満足につながった
    実績が豊富!

  • お買い替えのお客様には、
    買い取り保証をつけた
    売却プランをご提案!

  • フロンティア不動産の売却サービスが選ばれる7つのポイント

フロンティア不動産の
安心売却サービス
インスペクション(建物状況調査)の
検査事業者登録済み
インスペクション(建物状況調査)とは、住宅の設計・施工に詳しい専門家が、住宅の劣化や不具合について調査し、欠陥の有無や補修すべき箇所、およその費用などを見きわめ、アドバイスを行なう専門業務を指します。
2018年4月の宅地建物取引業法改正により、中古住宅取引において、インスペクションの実施状況の告知が義務付けられるようになりました。
調査結果が書面で報告されることにより、売却後のトラブルを未然に防ぐことにもつながるため、自宅を売る前にインスペクションを実施する方が増えています。 フロンティア不動産は検査事業者として、丁寧な調査業務をおこなっています。
既存住宅売買瑕疵保険の
あっせん
2020年4月より施行された改正民法では、改正前の瑕疵担保責任(住宅購入後に欠陥(瑕疵)が見つかった場合に、売主や施工会社が無償で補修する責任)に相当する規定として「契約不適合責任」が定められました。
「契約不適合責任」においては、従前の瑕疵担保責任で認められていた解除権、損害賠償請求権に加えて、追完(目的物の修補、取替え、不足部分の引渡し)請求権、代金減額請求権が認められています。
個人が売主となる中古住宅については、十分な契約不適合責任を問えないケースも予想され、買主が物件購入を躊躇することも少なくありません。
「既存住宅売買瑕疵保険」に加入すれば、追完請求にかかるコストを保険の適用によって賄うことができるため、安心安全をアピールして売却活動を行うことができます。
物件の魅力・価値を引き出す
写真や販売資料
売却のご依頼をいただいた物件については、速やかに不動産業者間データベース「REINS(レインズ)」に登録するとともに、丁寧に撮影された物件写真、正確な間取り図を記載した販売資料を作成いたします。
他の不動産会社に効率的な営業活動を行ってもらえる環境を整えることで、早期売却・高値売却の実現を目指します。
ハウスクリーニング・
引越し・不用品処分・
建物解体などの紹介・割引
フロンティア不動産では、不動産売却の際にお客様からご要望の多い、ハウスクリーニング・引越し・不用品処分・建物解体などの専門業者の特別料金でのご紹介を行っています。
不動産売却から、その後の様々な業者手配までワンストップでご対応いたします。
弁護士・司法書士・不動産鑑定士・
税理士・測量士・行政書士などと
連携した相談サポート
様々な法的な問題を抱える物件の場合は、ご相談内容に応じて、弁護士・司法書士・不動産鑑定士・税理士・測量士・行政書士などの専門家と連携してご対応いたします。
相続に関係する不動産売却の場合は、ご相談内容が多岐にわたることも多いため、できるだけ早い時期のご相談をおすすめいたします。フロンティア不動産にお気軽にご相談ください。
お客様の
お客様の声1
お客様の声1

不動産売却についてのアンケート 1.何社に査定依頼し比較検討されましたか? 4社(比較サイトを利用) 2.フロンティア不動産に売却依頼された決め手はどこにありましたか? 行動... 続きを読む

不動産売却の窓口は1社で大丈夫!
「フットワークの良い行動力のある
会社」を選ぶことが大切です!
不動産売却の窓口は1社で大丈夫!「フットワークの良い行動力のある会社」を選ぶことが大切です!

不動産売却の成否は、不動産会社(担当者)選びで決まるといっても過言ではありません。

売却力は重要な指標であり、最近であればインターネットを積極的に活用した売却戦略を提示できるかどうかは注目すべきポイントです。

フットワークの良さや、営業担当者との相性も考慮すべきだと思いますが、最も重要なことは「売主様の利益を考える会社かどうか」という点に尽きると私は考えています。

下記の図のように、売主様がA社に売却を依頼する(媒介契約を締結する)と、A社は不動産流通機構REINS(レインズ)に物件情報を登録します。※1 登録された物件情報は全国の不動産会社に公開され、それぞれの不動産会社が抱えるお客様に紹介されていくことになります。 1社に売却を依頼することで、全国の不動産会社が販売活動を行ってくれる仕組みになっているのです。

『信頼できる不動産会社を1社選び不動産売却の窓口とする。』『REINS(レインズ)を通じて全国の不動産会社の販売力を活用する。』これが、早期売却・高値売却を実現するための秘訣です。

レインズと不動産流通の仕組み
レインズと不動産流通の仕組み

REINS(レインズ)を活用せず、物件情報を囲い込む不動産会社にはくれぐれもご注意ください。※2 TVCMで見かける大手といえども安心はできません。自社の利益ではなく、売主様の利益を最優先に考える会社かどうか、慎重に見極めることが大切です。

※1 REINS(レインズ)への物件登録は宅地建物取引業法で義務化されています。(一般媒介契約の場合は、掲載義務はありません)
※2 物件情報の囲い込みについては、「物件情報の囲い込みについて」に詳しく解説しています。

売主様へのメッセージ

行動力があり経験豊富な『担当者』にお願いすることが大切です。
不動産取引は取引金額が高額な為、場合によっては大な損失につながります。
査定額が高いだけの会社に仲介を依頼すると、売り出してから販売額を下げられて損をする事があります。

不動産取引は専門的な知識と販売戦略、行動力が必要とされ、さらにできるだけ早く成約できるよう取り組む事も必要とされます。

お客様の大切な財産、資産をしっかり売却するために私が直接、伺って対応させていただきます。

売主様へのメッセージ

フロンティア不動産株式会社代表取締役 加藤 隆則

フロンティア不動産株式会社
会社概要
会社名 フロンティア不動産株式会社
所在地 〒064-0809
札幌市中央区南9条西1丁目1番15号 財界さっぽろビル1階
TEL/FAX 011-520-2103 / 011-520-2105
免許番号 北海道知事免許 石狩(2)7898号
2020年08月20日
お客様の声1